スキンケア用品
  1. ホーム
  2. 美白洗顔料は原因で選ぶ

美白洗顔料は原因で選ぶ

レディ

選び方と洗い方のコツ

洗顔料で美白を行うことは有名な方法の一つですが、自分がなぜ美白をしたいのか、その原因をしっかりと理解していなければしっかりとした効果が得られません。肌の悩みの原因は主に四つあります。一つは、紫外線によるシミや日焼けです。これは、メラニンという色素が沈着してしまったことで色がついてしまった状態です。なのでこれを綺麗にするには、メラニンを含んだ角質を洗い流すタイプの美白洗顔料を使いましょう。次に、毛穴の黒ずみが目立つタイプです。これは化粧品や汚れが毛穴に入って色がつくので、キメが細かい泡で吸着力が強く、毛穴の中まで洗える美白洗顔料を使いましょう。次に、肌が乾燥によって黒く見えてしまうタイプです。これは、洗浄力が強い洗顔料を使うと乾燥が悪化してしまうので、弱酸性の、肌に優しく洗浄力の強くないものを使いましょう。そして最後に、角質が溜まったことにより肌がくすんでいるタイプです。この場合、角質を落とさなければならないので、酵素洗顔というとても洗浄力の強い洗顔料を使いましょう。しかしこれは刺激が強すぎるので、使うのは週一回程度にしておくのが無難です。またこれらの美白洗顔料を用いて洗顔する際、良い洗い方は刺激をなるべく与えないことです。刺激が来ると、肌はメラニンを生成してしまい、結果逆にシミができてしまいます。なので、しっかり泡立ててから肌に乗せるように洗顔料をつけます。また乾燥肌の場合は、洗顔料を使わないことで刺激を最小限にするという選択もありです。