スキンケア用品
  1. ホーム
  2. ビタミンCでシミ予防

ビタミンCでシミ予防

手

シミの予防と改善

30代を過ぎると、いつのまにか肌にシミができるようになります。シミはいきなりできるものではなく、何年も皮膚の下に眠っています。それが年齢と共にターンオーバーの乱れることが原因で、メラニン色素になって表面に出てきてしまうのです。シミを予防するには、紫外線をあてないようにすることが大切です。夏は日焼け止めはもちろんのこと、日傘やサングラスは必須です。紫外線は眼球からも入ってくるからです。そして、たっぷり睡眠を取ることも大事です。そうするとターンオーバーが整ってシミが徐々に排出されます。しかし、気を付けていてもいつの間にか出来てしまうのがシミです。シミには美白成分配合の美白化粧品がお勧めです。美白成分の一つがビタミンCです。ビタミンCには、メラニンを分解し、ターンオーバーを整える効果があります。また、皮脂分泌を押さえてニキビや毛穴の開きを予防する働きもあります。ビタミンCを誘導体にしたのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体入りの美白化粧品は、シミの予防とシミの改善に強い効果があることで知られています。さらに嬉しいのは、コラーゲンの生成を促進する働きがあることです。コラーゲンが増えることで、しわの溝が薄くなり、たるみがリフトアアップします。さらに、肌の活性酸素を除去し、肌が酸化するのを予防することもできます。ビタミンC誘導体を配合した美白化粧品は、30代になった肌に嬉しい働きを沢山してくれる優秀なコスメです。